Home About

NPO法人G-net様へインタビュー!「南田代表理事のTEDxNagoyaUに対する思いとは!?」

作成日時: 2020/09/25

1984年にアメリカで設立されたTED「価値あるアイデアを広める(Ideas worth spreading)」の精神に基づき、名古屋大学でTEDxイベントを開催しようと、2013年度に誕生したTEDxNagoyaU。

今回、新たにTEDxNagoyaUをサポートしてくださるNPO法人G-netの代表理事を務める南田修司様に、TEDxNagoyaU 2020の開催に先立ち、お話をお伺いしました。

NPO法人G-net

集合写真 https://gifist.net/
https://www.facebook.com/Gnet.gifu/
https://tsunacam.net/

TEDxNagoyaUをサポートしてくださる理由とは?

TEDxNagoyaU:なぜサポートすることを決定したのでしょうか?

G-net様:G-netのミッションに「日本一チャレンジにやさしいまちづくり」があります。創業以来ずっと、若者の挑戦を応援してきました。新型コロナの影響で経営が厳しい状況ではありますが、挑戦する若者たちを応援したい、この思いは変わりません。

しかしながら、若者だから何でも支援するという訳にもいきません。サポートする活動の目的と意図がハッキリしているものであれば支援する価値があると考えています。その中で、TEDxNagoyaUの取り組みは、以前から関わりがあり、取り組む若者の熱意と活動の目的、その活動をきっかけに羽ばたく若者の存在を実際に知っていたこともあり、すぐにサポートさせていただくことを決定しました。

公演の様子

オンラインのプロジェクトの紹介

TEDxNagoyaU:ありがとうございます。お話の中で以前からの関わりがあったとおっしゃっておりましたが、どういうつながりだったのでしょうか。

G-net様:2013年のTEDxNagoyaU創設の年を含め、幾度かサポートをさせていただいています。2013年には、登壇するスピーカーの選考会にも審査員として関わらせてもらいました。皆さん、いろいろな挑戦をされていて、かなり刺激を受けたことを覚えています。あのときプレゼンしていたメンバーのその後の活躍も目にしており、今では仕事でご一緒することもあります。

オンライントークイベントの紹介

TEDxNagoyaU:なるほど!今年のスピーカーさんもたくさんの挑戦をされてきた、またはされている方々ばかりです。オンライン開催に向けて、新しい挑戦をしているTEDxNagoyaUへの期待を、ぜひこの機会に教えてください!

G-net様:オンライン開催とは関係ないのですが、TEDxNagoyaUは大学教授までも迎えていますよね。そうした幅広い人達がスピーチするので、これまで興味を持たなかったような分野に触れられる絶好の機会でしょう。向上心のある若者にとっては、よい入り口だと思っています。

ふるさと兼業 https://furusatokengyo.jp/

G-net様の目指す、ありたい姿とは?

TEDxNagoyaU:今年のTEDxNagoyaU 2020のテーマは「Steer your ship!」(意味は「舵をとれ」)でありますが、G-net様の目指すべき、ありたい姿とは何ですか?

G-net様:誰もが、やりたいと思ったコト、共感しているテーマ、愛着を持っているまちに関わり合うことが出来る社会にしたい。そして、そんな社会が実現できる地域の受け皿をつくることを目指しています。

新型コロナによって、たった3ヶ月で世界は変わりました。そして、社会が変わったことで、当たり前も変わりました。いままで誰も知らなかったようなZoomをはじめとしたオンラインツールは、今や常識になりつつあります。こうした環境下であっても、挑戦したいと思った若者が挑戦しやすい環境を地域に整えていきたいと考えています。

最近では、新型コロナの影響で学びの機会や社会との出会いの機会が奪われた大学生や高校生をサポートする取り組みとして、新しく「つながるキャンパス」というオンラインキャンパスを立ち上げて運営しています。自宅にいても、全国各地の大学生や社会人、地域と出会うことができる交流の場となっています。こうした取り組みや、これまで取り組んでいる大学生のインターンシップや社会人の兼業等のコーディネートを通じて、地域の次の当たり前を生み出せる人材の育成や、地域の土壌づくりに取り組んでいきたいと思っています。

つながるキャンパス

https://tsunacam.net/

TEDxNagoyaU :それでは最後に、参加者へ一言お願いします!

G-net様:先ほども触れましたが、TEDxNagoyaUのイベントは向上心のある若者にとっては、よい入り口だと思っています。けれど、話を聴いて満足にぜひならないでほしいです。人生の舵をとってきたスピーカーの話をただ聞くだけでは、今年のテーマである「Steer Your Ship!」は体現できない。トークで受けた刺激を自分の中で消化して、皆さんなりの「人生の舵」を切って欲しいなと思います。やってみたいと思えることがあれば、ぜひ行動に移してください。

TEDxNagoyaU :今回のインタビューから、G-net様の地域への熱い思いが伝わってきました!
私たちTEDxNagoyaUも名古屋の地から精一杯がんばって参ります!

関連記事