Home About

大同特殊鋼株式会社様へインタビュー!「TEDxNagoyaUにサポートしていただけるワケとは?」

作成日時: 2020/09/28

液化した金属を流し込む様子

1984年にアメリカで設立されたTED「価値あるアイデアを広める(Ideas worth spreading)」の精神に基づき、名古屋大学でTEDxイベントを開催しようと、2013年度に誕生したTEDxNagoyaU。

今回は、2015年度の開催から計6回、TEDxNagoyaUをサポートし続けてくださる大同特殊鋼株式会社様(以下、大同特殊鋼様)に、TEDxNagoyaU 2020の開催に先立ち、お話を伺いました!

大同特殊鋼株式会社様

大同特殊鋼株式会社ロゴ

企業HP:https://www.daido.co.jp/

大同特殊鋼は素材の力で様々な産業を支える特殊鋼メーカーです。 TEDの目的や精神には、私たちの経営理念に通じるものがあります。主催・運営を担う学生の皆さんとスピーカーの皆さんの熱意を我々は応援します。

学生主催のTEDxNagoyaUをサポートし続けてくださる理由とは?

TEDxNagoyaU:今年もTEDxNagoyaUのパートナーとしてサポートしていただき、ありがとうございます!ずばり、なぜこうしてサポートを続けていただけるのでしょうか?

大同特殊鋼様:様々な考え方や気付きを得られる場を作るということは、とても意義深いことだと考えています。特にそれを学生自らが主催し、スピーカー探しや企業を回っての協賛集めなどを行って開かれるTEDxNagoyaUには素晴らしい価値があると考え、協賛という形でサポートさせていただいています。

新たな挑戦をしているTEDxNagoyaUへの期待は...?

TEDxNagoyaU:今年度はオンライン開催を決断し、それに向けて新しい挑戦をしているTEDxNagoyaUへの期待を、ぜひこの機会に教えてください!

大同特殊鋼様:中止にすることは簡単ですが、制限のある中で「何ができるのか」、「どうすればできるのか」を考えていくことが大切だと思います。ITが身近な環境で育ったデジタルネイティブともいわれる若いみなさんの新しい発想やアイデアに期待しています。

炉の外見

1916年の創業以来、様々な産業分野の発展を支え続ける大同特殊鋼様のありたい姿とは?

TEDxNagoyaU:今年のTEDxNagoyaU 2020のテーマは「Steer your ship!」(意味は「舵をとれ」)ですが、大同特殊鋼様の目指すべき、ありたい姿を教えてください。

大同特殊鋼様:私たち大同特殊鋼グループは1916年の創業以来、特殊鋼という素材を通じて自動車産業をはじめ、航空機、船舶、IT機器など様々な産業分野の発展を支えてきました。環境の変化が加速するこれからの時代においても、素材の可能性を追求し、人と社会の未来を支え続けるという経営理念のもと、世界に貢献する特殊鋼メーカーを目指し、お客様との共創を通じて、世界の成長を支える新しい特殊鋼を産み続けていきたいと考えています。

冷却前の完成したばかりの製品

TEDxNagoyaU:それでは最後に、TEDxNagoyaUイベントの参加者の皆様に、メッセージをお願いします!

大同特殊鋼様:コロナ禍ということで、社会全体が前例のないことに直面していますが、今回のTEDxNagoyaUをきっかけとして、参加されるみなさんが目的に向かって新たな航路を切り拓いていけることを願っています。

TEDxNagoyaU:大同特殊鋼様、この度はインタビューにご回答いただき、誠にありがとうございました。本番イベントに向け、より一層気が引き締まる思いです!

名古屋周辺の大学生のみで運営しているTEDxNagoyaU。
今年度のイベントも、パートナー企業様の多大なるご支援により成り立っております。 パートナー企業様、そして参加者の皆様からのご期待にお応えできるよう、運営一同アイデアを絞り出し、全力でイベントを作り上げて参ります! 乞うご期待ください!!

関連記事