Home About

TEDxNagoyaUの代表が語る、団体の素敵なところ

作成日時: 2022/04/15

1年生からこの団体を続け、今代表に就任している西田響喜さん(ひびき)。

常にこの団体運営やメンバーについて考えているそう。

そんな代表にTEDxNagoyaUの素敵なところを聞いてみました!

自分の『やってみたい』ことをサポートしてくれる団体 

2021の代表だったゆだてさん(弓達太一)に「人を幸せにすることは幸せなのか」のテーマ、そしてライブスピーカーさんを呼ぶような形でサロンを開催したいという自分の気持ちを伝えた。

2021年第1回目のサロンではライブスピーカーさんを呼んでみたい!!!

そんなアイディアが浮かんだ。

写真

そのことを代表であったゆだてさん(弓達太一)からの『めちゃいいね!』で、運営リーダーになった。

みんなと考えてみたかった「人を幸せにすることは幸せなのか」のテーマ。

しかし、誰かスピーカーさんをやりたいと考えていたけれど、キュレーションをスピーカーチーム以外のメンバーで進めていくことは難しい...

ブレイクの内容を考えているけれど、『いい案』がひとりでは思い浮かばない

司会はどうしようか。

オンラインで開催するには誰かにZoomのホストをお願いしなければならない...

会場をおさえなければならない。

たくさんのやらなければならないこと、どうしたらいいのかでつぶされそうになっていった。

そんなとき、たくさんのメンバーが関わりサポートしてくれたそう。

入って2か月も経たない新メンバーだったみのりん(高沢穂)・ゆりりん(小野優梨子)がインスタでの開催告知を考えて流してくれたこと。

同じく新メンバーのあいり(岡田愛梨)が慣れないなりに応募からイベント当日まで参加者の対応方法を考えていたこと

みのりんが1週間くらい付きっきりでサロンのアクティビティーを一緒に考えてくれたこと。

ゆだてさんとゆりりんがスピーカーさんの伝えたいことを感情を前面に表現しつつも簡潔にまとめられた素晴らしいトークにしてくれたこと

ほむらさん(足立炎)、あやのさん(早川綾乃)、ひろとさん(加藤寛大)の3人で何も自分から伝えてないのにもかかわらず、イベントの一貫性について一緒に考えてくれていたこと

ゆうだいさん(渋谷悠大)が会場の設営を下見から何まで全部引き受けてくれたこと

『つよつよ』まなほさん(伊藤真歩)が司会原稿をいつの間にか完成してくれていたこと

せん(西脇千裕)が直前に頼んだのにも関わらず、そんな気がしていたんだよね~っていいながらもどんなふうにホストしたらいいのかに早急に対応してくれ、当日もばっちりこなしてくれたこと。

ゆだてさんがいっぱい支えてくれたこと

自分が『やりたい!』って思ったことに対して全力でサポートしてくれるメンバー。

あたたかくて『イイ』団体なんだなとそのとき強く実感した。

自分が『やってみたい』と思ったことをメンバーにみんなが支えてくれたからこそ、

団体内でみんなが『やってみたい』って思ったこと

チームを超えてメンバー自身が『やりたい』ことを尊重したい。

代表である自分がメンバーの『その気持ち』を支援していきたい!と考えている。

※TEDxNagoyaUのサロン:1つのテーマに対して、トークを見たりライブスピーカーの話を聞いて参加者同士で議論し、理解を深めるイベント。

※Zoomのホスト:ミーティング主催者のこと

さいごに

たくさんのあったかい仲間に囲まれながら活動したい人

相手に言われたことに攻撃や批判的な姿勢で話すのではなく、そのことに対して向き合えるような人たちが多く集まってます。

是非、そんな仲間と自分のやってみたいことを一緒に取り組んでみませんか。

インタビューに協力してくれた方
西田響喜さん
所属(大学)  :名古屋大学工学部 3年
所属      :オーガナイズチーム
趣味:サッカー、ゲーム(マリカー、ウイイレ)、工作、芝生でごろごろすること

関連記事