Home About

『スピーカーチームの頼れるリーダー』かんちゃんにインタビュー!

作成日時: 2022/04/14

「うちのかんちゃん、『頼れるリーダー』なんだよね。」

スピーカーチームの中でよく飛び交う言葉。

チームミーティングの進行だけでなく、団体に新しい視点を与えてくれたり、立ち止まって考えることができるリーダーの酒井幹太さん(かんちゃん)

安心感のあるスピーカーチームのリーダーにインタビューしました!!!

数多くの経験が今の頼りになるリーダーに

高校生の頃、年に1回は公共機関からの支援金で海外に行きたい!そのような目標を立て、

タイへ10日間訪れたり、学校が提携しているプログラムでモンゴルを尋ねたり、本選がアメリカでおこなわれる数学コンテストに参加したりしていた。

また、高校の掲示板に貼られているような貼り紙を見て、名古屋大学の教授の講座の一つであるTEDトークを参考にスピーチの方法について学ぶ授業を受けたりしていた。

「『これをやりたいんだ!』って決めて最終ゴールまで一直線に進むよりも、

紆余曲折した深みのある旅路にしたい、世の中にある楽しいこと・面白いことを拾いながら、深みのあるゴールのある人生の旅をしたいというイメージのもと行動しています!

それ故、『より深く面白い旅路を』歩めるよう物事に取り組んでいる。」

と話してくれた。

海外での多くのプログラムや学校の掲示板に貼られていた情報に対して興味を抱いたことを何でもやっていたからこそ、たくさんの経験をしてきた。

大事な決断は勘でしているけど間違ったことはないよ~

直観を裏切らないよう、がむしゃらに行動して数多くの経験をしてきたかんちゃんだからこそである。

スピーカーチーム加入のきっかけ

高校生の頃、名古屋大学の授業でTEDをみながらスピーチについて学ぶ授業を取っていた。

好きなTEDトークについてプレゼンをする。

話すことが好きだったことに加え、他の人の発表をみたことが楽しかった。

と話してくれた。

新入生歓迎会でビラを受け取ったときに、他の学生団体とTEDxNagoyaU、

どちらに加入するか悩んだそう。

けれどを頼りにTEDxNagoyaUに所属することを決めた。

スピーカーさんのアイディアを深くまで聞くことができる。

トークには入れないスピーカーさん自身の経験や考え方それらを聞くことで自分の考えが広がると思い、スピーカーチームを希望。

上記のことはTEDxNagoyaUでしか出来ないことだと思い、加入に踏みこんだ。

~スピーカーチームのメニュー~

スピーカーチームはアイディアに寄り添うチーム。

スピーカーさんのアイディアに一番近いところでトークづくりをサポートすることがメインの活動となっている。

全体スピ
10月予算申請する
チーム間連携タスクを洗い出し
スケジュール決め
新メンバーに関する会議
11月秋リクメンバー加入チーム理念、指針決定
Trello訓練
勉強会
スピーカー登壇条件決め
12月団体理念決定アタック候補の発散
オーディション関係の決定
字幕関係タスクの終了
 1月アタック候補収束
オーディションの告知開始
アタックする人の決定
方向性の決定
 2月テーマ決定
TEDxRules確認
開催方式決定
アタック開始
オーディション
 3月キュレーション開始
メインイベント後の動きを確認
 4月キュレーション
スルーラリンの決定
紹介文作成、タイトル決定、広報写真
 5月春リクメンバー加入
郵送関連動き出し
全体交流会
チーム内リハーサル
スピーカーさん交流会
キュレーション
スライド作成
駐車場、ホテル、交通費の用意
 6月一ヶ月前リハキュレーション
音響設備の確認
読みの練習
 7月本番イベントイベント詳細をスピーカーさんにリマインド
お礼メール
交通費振込
Youtube投稿

さいごに

スピ―カーさんのトークを聞いて自分の視野を広げたい人。

相手の考えやアイディアを深ぼっていったり、サポートしたい!と思っている人

毎週行っているチームMTGに参加できる人は是非スピーカーチームを覗きに来てください。

インタビューに協力してくれた方
酒井幹太さん
所属(大学)  :名古屋大学教育学部 2年
所属      :スピーカーチーム

関連記事