テックチーム

テックチームはパソコン・ウェブについて専門性のあるチームで、普段はTwitter,Instagram、Facebook、また、このホームページの管理を行いつつ、チームをを問わず団体内のタスク自動化を推進しているチームです。イベント当日の機材手配や操作を行うチームでもあります。加入前の知識・技術が高いに越したことはありませんが、現メンバーのほとんどが0の状態からスタートしているため、苦手意識をもっているからこそ克服したい!という方にはかなりオススメできます。ある程度基礎力のあるメンバーは、プログラミングによって団体内のルーチン作業を自動化したり、そのノウハウを利用して各チームへ技術支援を行ったりしています。

テックチームに限りませんが、加入前の能力より、加入後のやる気と主体性が重要視されるチームです。しっかりとした目的意識・成長志向のある人材を求めています。

仕事内容

テックチームは広報(Twitter, Instagram, Facebook, Homepage)とタスク自動化(Google Apps Scriptを中心に、Trello, Slackなどを結びつけ)を行っています。

広報

TEDxのコミュニティは非常に小さく、「TEDは知っていてもTEDxは知らない」「そもそもTEDを知らない」という方々が世間の大半を占めているようです。私たちは、TED, TEDxの輪を広げるとともに、TEDxNagoyaUの活動域や認知域を拡大すべく、日々活動に邁進しています。

ルーチン自動化

ルーチン自動化は、ここ数ヶ月で取り入れられた仕事です。「毎週のミーティング前に、1,議事録、2,Slackでのリマインドを出欠確認、3,Trelloでの記録」この一連の流れを全てプログラムに任せています。Google Apps Scriptという、ウェブブラウザで操作でき、ウェブサーバー上にあるサービスを利用しているため、誰でもすぐに取りかかることができるのが特徴です。主な利用言語はJavaScriptですが、別に言語を習得していた場合は特に困ることなく利用できると思われます。今はGoogle Apps Scriptのみの利用ですが、応答型のプログラムを構築するため、firebaceやAWSの利用も検討しています。

イベント機材の手配・操作

イベント当日は、自前の複数台のパソコンに加え、テレビ撮影に仕様するようなビデオカメラや、本格的なイベントでも利用される機材をレンタルして運営します。この「レンタル~利用~返却」までをテックチームが担当しています。TEDxNagoyaU 2018, 2019ともに株式会社cima様より、レンタルしております。また、操作には専門性が問われるためメンバーだけでは不十分なこともあり、2019年より名城大学放送部様にご協力いただいております。名城大学放送部様には、機材操作に加えて動画作成も依頼させていただいております。