Speakers.2018

朝倉千恵子 株式会社新規開拓代表取締役社長

激動化する現代社会。
人生のさまざまな転機を経験し歩んできた彼女だからこそ分かるこれからの人生の生き方とは。

上床直人 マリンバ奏者

自然の温かみを感じることのできる楽器。マリンバ。
彼がマリンバを通して伝えたかった感動とは。彼が奏でる音に酔いしれ、その音は私達一人一人を考えさせる。

三遊亭圓王 落語家

名古屋大学理学部在学中に自分の進路選択を振り返り、彼が出した答えは、落語家への転身であった。そして、国立大学理系学部卒初の落語家になるという夢を実現した。夢を追うこと、「幸せ」と呼べるときとはー

武田浩一 名古屋大学院情報学研究科 教授

情報学”とは何か。IBMで人工知能Watson開発に携わった経験から、情報学が社会に出来ることとは、という視点で未来を描く。

寺本大輝 HackForPlay代表

何故今、プログラミング教育が注目されるのか。子どもたちにプログラミングの楽しさを伝える、ゲーム“HackForPlay”を開発し、IPA未踏スーパークリエーターにも認定。

出口清一 名古屋大学大学院工学研究科化学システム工学専攻 講師

2度、うつ病で病気休暇を取得、現在も闘病中、その経験知を活かし、ストレスを抱える人々へのサポート活動を行っている。障碍者・シルバーの雇用促進ボランティア活動などを通し、社会的弱者と称される人々に歩み寄っている。

鳥居賢司 タイガージャイロスコープ株式会社 代表

かつて生産が途絶えた科学玩具「地球ゴマ」を「地球ジャイロ」へと一新させた職人。彼が地球ジャイロを手がけるにあたって大切にしたコンセプト、それは彼にとってモノづくりとは何なのかを示しています。彼が語るモノづくりの本質とはー

松村佳依 ハモン代表

発展途上国での不便な生活から、ある重要な気づきを得て、彼女の人生は一変した。
失敗を繰り返しながらも、勇気と覚悟を持って歩み続ける彼女からの、今を変えたいと願うすべての人へ送るエール。

森島邦博 名古屋大学高等研究員特任助教

名古屋大学高等研究院の特任助教を務めている。彼は宇宙線の一つであるミューオンを用い原発の内部やエジプトのピラミッドなどの透視を成功させた。彼の考える、研究の姿勢を探る。