メンバー募集中!

TEDxNagoyaUは、さらなる可能性を求めて新メンバーを募集します。

もしあなたが「新しいことにチャレンジしたい!」「成長する機会がほしい!」と思うのであれば、まずは説明会にご参加ください。

9/13更新 チーム紹介文を掲載しました。

 

説明会の日程・場所

名古屋大学 文系総合館

9月13日以降の毎週木曜日18時30分から20時まで。ただし13日に限り16時から18時までとなります。10月中旬まで行う予定です。

詳しく知りたい!

学内者学外者ともに予約や事前連絡は必要ありませんが、説明会の場所がわからない・心配な場合や気になる点がありましたらお気軽にご連絡ください。TwitterやFacebookにて対応させていただきます。

 

チーム紹介

TEDxNagoyaUはチームに分かれて活動しています。

チームはパートナー、プロモーション、ショー、スピーカーの4チームがあります。あなたにベストなチームはどのチームでしょうか?

TEDxNagoyaUの協賛企業に関わる仕事全般を担当します。協賛企業とはいわゆるスポンサーのことです。私たちは学生のみで運営しているため、イベントの開催に必要な資金や物品を企業に協賛して出資していただいています。ライセンス取得後から本格的に活動を開始し、理念の一致する企業を探し出してアポイントを取る。実際に訪問して協賛をお願いする。企業と連絡を取って情報を発信する。イベント当日は参加される企業の対応等を行います。
〜このチームだからできること〜
企業の方々と繋がる機会を得ることができます。
活動の際、様々な企業の方と連絡を取りお会いました。その方々との対話を通して私たちTEDxNagoyaUと似た企業理念を持つ企業が多く協賛してくださった、ということに気付きました。私たちの活動に魅力を感じているあなたも、パートナーチームに入れば同じ思いをもつ企業の方と繋がることができます。イベント終了後も連絡を取り合い、お食事会やインターンのお誘いをいただけることもあります!
TEDxNagoyaU実行委員の一員として、そしてパートナーチームとして、最高の仲間とともに最高のイベントを作り上げることは大学生活で一番の思い出になり経験になるでしょう。企業にご協賛いただくには単にイベントの情報を伝えるだけでなく、イベントを魅力的にプレゼンしなければなりません。これはとても難しいことですが、それ以上に大きなやりがいがあります。また、企業の方との対話を通して得た意見を活動に活かし、イベントをより良くしていくことも私たちの仕事の1つです。パートナーチームは単に必要な資金や物品を集めることが仕事ではないのです!

 

プロモーションチームはTEDxNagoyaUと様々な人々を結びつけるチームです。

TEDxNagoyaUに関するもののデザインを行なったり、SNSやビラを使ってイベントの参加者を募ったり、TEDxNagoyaUの活動を報告したりします。

プロモーションチームの仕事は、大きくSNS投稿とデザインに分けられます。秋から春にかけては、SNSではリクルートや活動報告を行い、デザイン面ではリクルート用のビラやメンバーの名刺制作などをこなします。また、TEDxNagoyaUのイベントのキービジュアルを製作するのも大きな仕事のひとつです。

イベントが近い6、7月は、SNSでは当日ボランティアや参加者の募集、スピーカーの紹介やカウントダウンを行います。デザイン面では名札や当日配布するパンフレットも製作します。
プロモーションチームはTEDxNagoyaUのイメージを作るチームです!TEDxNagoyaUをどう見せるのかによって、どのような人が参加したいと思うのか、どのようなイベントになるのかも変わってきます。

あなたもプロモーションチームに加わってTEDxNagoyaU2019を作り上げていきましょう!

 

スピーカーチームは、本番イベントで登壇して頂くスピーカーの方とコンタクトを取ったりキュレーションを行ったりします。スピーカーさんと打ち合わせや話していくうちにアイデアに触れることができます。

〜活動内容〜

まず初めに行うことは、どんな人をスピーカーとして呼びたいか、選出をして自分たちで登壇依頼することです。引き受けていただくことが決まったら、その人独自の新鮮なアイデアを話し合いの中で引き出し、一緒に形作っていくキュレーションをします。これがスピーカーチームのメインの役割です。キュレーションの元々の意味は「情報を収集してつなぎ合わせ、新しい価値を持たせて共有すること」となっています。まさにTEDの理念を実現する重要な仕事です。

さらに、“伝わる”スピーチにするためにスピーカーと話し合いを重ね、「どんな構成にしようか」、「この言葉をどう使おうか」など細部まで一緒に悩みながら原稿を推敲していきます。そこからスピーカーが最高の状態で本番を迎えられるよう、あらゆるサポートをします。

〜このチームだからできること〜

とにかくスピーカーと直接関わる機会が多いです。特に、分かりやすくシンプルなスピーチにするために泣く泣く削ってしまった面白いアイデアやエピソードもキュレーションを通じてたっぷりと聞くことができます。また、スピーチを楽しみにしているという声や聞いていてわくわくしたという感想を聞けた時は自分のことのように嬉しく感じることが出来ます!

 

ショーチームはイベント当日に照明や音響、スクリーンに投影される映像の操作などを行います。イベント前後にはホームページ編集やYoutubeにアップロードされるトークの動画編集も行えます。

~活動内容~

ショーチームは前述した内容に加え、今年から一年通して外部組織とのつながりを強化する活動を展開していきます。機材貸し出しを行ってくださる企業・団体様との密接な関係作りや機材操作に長けた人材のリクルートなどを行っていく予定です。ですがショーチーム全体の仕事量はあまり多くないので、(他のチームでも可能ですが)他のサークルや部活との掛け持ちがかなり容易なのが特徴的です。

技術系の多くの方々との繋がりを持ちたいと思う人にぴったりなチームです!

 

Q&A

説明会やメールで件数の多い事柄をまとめました。

はい、思う存分に発揮できる環境です。芸術系では、ビラやポスター、パンフレット、また付箋などのグッズ作成などをすることができます。技術系であればホール内の音響、投影機材操作、カメラ操作などを行えます。イベント後にYouTubeに公開するTEDx talkの動画作成を行うことも可能です。これら以外にも活躍の場は存在します。詳細やさらなる情報をお求めの方は inquiry.tedxnu@gmail.com までご連絡ください。

TEDxNagoyaUではメンバー全員がその年のテーマに沿って目標に向かって全力を出して活動しています。また、メンバーそれぞれがチームに所属し仕事を割り当てられるので、サークルほど自由度は高くありません。ですが部活のような上下関係はほぼなく、活動しやすい雰囲気作りがなされています。